JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

本日クレームを頂いてしまいました(汗)

 

自転車屋をやっているとあるあるなんですが、タチ(タイヤとチューブ)交換を以前されたお客様で

 

ご老人だったのですが、タイヤが裂けており交換せねば直せないので

 

その旨を説明させていただき交換させていただきました。

 

おそらく息子様だと思いますが、

 

4,500円も掛かるなら普通は10,000円の自転車を紹介するだろ、とのお叱りを受けました。

 

量販店にいた頃は在庫で10,000円弱の車体もあるのでご案内させていただいておりましたが

 

今のお店だと在庫で持っていないので、すぐにご案内出来ないためそういう考えは抜けておりました。

 

説明なしに換えることはことは絶対にしないだけに、

 

どういう対応が正解なのかやはり考えてしまいますね...

 

ちなみにタイヤ・チューブ交換ですが、モノだけでどうしても2,000円以上はしてしまいます。

 

工賃を合わせると4,000円は必ず超えてきますし、

 

前後交換となると9,000円近くは必ず掛かってしまいます。

 

決してぼったくりではない事をご理解していただけると助かります。

 

自転車が10,000円弱で買えてしまうと、修理代というのは本当に高く感じてしまいますね(汗)

 

 

 

 

 

 

さて、ブログ本題です。

 

先日ご紹介したKhodaaBloomの令和記念モデルですが

 

早速入荷いたしました。

 

KhodaaBloom FARNA700 105 令和記念モデル ロードバイク

 

FARNA700-105令和記念モデルカラー深縹色(こきはなだいろ)となります。

 

前回もお話しましたが、限定100台限りです。

 

フルコンポ105仕様で、ホイールはRS500が使用されてエントリーモデルの域を出ています(^^ゞ

 

ペダルは付属していないかと思いきや付いていました(汗)

 

ベルもありましたので、ライトとカギ、必要ならスタンドを買えば乗り出し可能ですね。

 

この時点で8.7kgらしいので、かなり優秀ですよ。

 

KhodaaBloom FARNA700 105 令和記念モデル ロードバイク

 

105を使用してある証拠の写真です(笑)

 

KhodaaBloom FARNA700 105 令和記念モデル ロードバイク

 

スプロケは11-30Tと少しワイドレシオなんですかね。

 

小径車乗りの私にはもっとワイドを取りたがりますが(笑)

 

KhodaaBloom FARNA700 105 令和記念モデル ロードバイク

 

アルテグラホイールのWH-6800の後継モデルみたいです。

 

よほどのことが無い限りホイールを買い替える必要は無さそうです。

 

これだけ潤沢なスペックで15万円+税というんだから本当にびっくりです。

 

465mmを今回入荷させていただきましたので、平均的な身長の方なら試乗も可能です。

 

既に問い合わせやご検討されているお客様もみえますので、早い者勝ちとなります。

 

ちなみに...

 

深縹色(こきはなだいろ)の465mmは予想通り即日完売でした。

 

なのでこちらのサイズは店頭在庫の1台のみとなります。

 

名古屋市内でこちらはいったい何台で回ってるんでしょうね...