JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

スタフのカトウです(@_@)

 

スタッフ井上の岩手行きはちょうど今くらいにお客様へのお渡しをしている最中かと...

 

戻ってきましたら詳しく聞いてみたいと思います♪

 

スタッフ井上は6/2(火)まで栄店におりませんのでご注意下さい。

 

 

 

さてさて、先日に続きBRUNOのご紹介です。

 

ブログ更新が出来ていない間に実はかなりのお問い合わせを頂いておりました。

 

BRUNOのは

 

 

「こういうミニベロを探していたんだ!」

 

 

っとよく言われる正に王道的な存在ですね。

 

価格は59,800円(税抜)〜と比較的手が出しやすい金額からあるのが魅力的です。

 

さらに女性でも跨ぎやすいMIXTEは最早BRUNOの専売特許と言いたくなるほどに

 

他のメーカーさんが作らなくなってきたフレームだと思います。

 

そんな中で作り続けて、なおも人気の衰えないBRUNOは本当に凄いですね。

 

クロモリの特徴的な細いパイプ径可愛さスタイリッシュさの両方を兼ね揃えています。

 

ちいさな自転車家 BRUNO ミニベロ 小径車

 

ここにはまだ載りきれておりませんが

 

ちいさな自転車家  BRUNO MIXTE ミニベロ 小径車

こちらのイエローもご成約いただいておりました。

 

なお、ハドラスガラスコーティング済でしたね。

 

BRUNOは一生モノとしても良いですし

 

ハドラスガラスコーティング非常に相性が良いです。

ちいさな自転車家 BRUNO MIXTE ミニベロ 小径車

 

こちらはMIXTE F Black editionのエメラルドグリーンです。

 

これは個人的な私見ではありますが...

 

BRUNOの場合はカタログや表記カラーとどうもギャップがある気がします。

 

出来るだけ実車の写真を用意しつつ、展示に置く予定ですが

 

検討されている方は予め来店などして確認した方がイメージしやすいかと思います。

 

ちなみにですが、MIXTE FMIXTE F Black editionの違いですが

 

シートポストやステム、ハンドル、ブレーキ本体といったパーツが

 

シルバーなのかブラックなのか、それだけの違いとなります。

 

ちいさな自転車家 BRUNO SKIPPER ミニベロ 小径車

ちいさな自転車家 BRUNO SKIPPER ミニベロ 小径車

 

そしてこちらは過去に販売されていたモデルの復刻版となります。

 

実は似たようなデザインでMINIVELO 20 FLATというモデルがあります。

 

違いはSKIPPERがクロモリフレームMINIVELO 20 FLATがアルミフレームです。

 

重さにして約1kgの差でSKIPPERが10.7kgMINIVELO 20 FLATが9.7kgです。

 

アルミの方が当然チューブの太さが出るので

 

デザイン上はSKIPPERの方がお洒落さんかもしれませんね。

 

ただMINIVELO 20 FLATにはピンク色が用意されているので

 

女性にはこちらの方が重さやカラーを考えると分があるかもしれません。

 

お値段がSKIPPERが59,800円(税抜)

 

MINIVELO 20 FLATが64,800円(税抜)

 

5,000円の差は...悩みますね^^;

 

ちなみにご成約いただいたSKIPPERは2台ともハドラスガラスコーティング済です( *´艸`)

 

ちいさな自転車家 BRUNO MINIVELO TOOL ミニベロ 小径車

 

以前ご紹介したMINIVELO TOOLがこちらです。

 

実はLOUIS GARNEAUのEASEL8.0と非常に似ています...。

 

MINIVELO TOOLが78,800円(税抜)に対して

 

EASEL8.0は65,000円(税抜)

 

更にMINIVELO TOOLではオプションのドロヨケや両立スタンドが

 

EASEL8.0は標準装備で加えて前カゴも付いてきます(;^_^A

 

思わず

 

 

「LOUIS GARNEAUのEASEL8.0で良くね?」

 

 

言ってしまいました。言いたくなりました(笑)

 

では細かな違いを見ていってみましょう。

 

まず車重が違います。

 

EASEL8.0は16kgに対してMINIVELO TOOLは12.8kgです。

 

標準装備で色々付いてる分重くなるのは当然ですが、それでもこの差は大きいです。

 

そしてもう一つの大きな違いは

 

EASEL8.0はメーカーHPにも書いてありますが、後子乗せの取り付けが出来ません

 

対してMINIVELO TOOLは展示会でも例があり、後子乗せの取り付けが出来ます

 

この差はかなり大きいと思います。

 

荷物だけを運ぶのならばEASEL8.0でも良いと思いますが

 

お子さんの送り迎えまでもお考えでしたらMINIVELO TOOL一択になるかと思います。

 

それにしてもルイガノがサイクルベースあさひの代理店になってから

 

取扱いしているお店が減った気がしますが

 

なんか結構良い車体が多くないですかね?

 

個人的にはカジュアルスポーツ的な今のルイガノはニーズにかなり一致しそうなので

 

オススメしたいメーカーの一つですね。

 

さて、こんなそんなで取り扱いがまだないルイガノのご紹介までしてしまいましたが(笑)

 

もしかしたら、今後取扱いしていくかもなので

 

検討されている方はぜひご相談くださいね♪

 

最後になりましたが...

 

ちいさな自転車家  BRUNO ミニベロ 小径車

 

MINIVELO 20 ROAD DROPの限定カラー、クロームパレットが近日入荷!

 

限定カラーなので早い者勝ちです。

 

MINIVELO 20 ROAD DROPはイタリアの老舗パイプメーカーのcolumbusを使用。

 

ハドラスガラスコーティングは必須ですよ!

 

この輝きを永遠のモノとしましょう(笑)