JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

JUGEMテーマ:自転車ショップ

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

未だ衣替えをしていない私は日々寒さと格闘しています(笑)

 

今年はワークマンで買い揃えたいなぁっと考え中...

 

さすがに自転車用のを仕事着にするとコストが半端無いので(^_^;)

 

ちなみに、

 

「自転車用のレインコートありませんか?」

 

と聞かれることがあります。

 

 

ぶっちゃけワークマンのイージスをお勧めします(笑)

 

 

コスパが良いんですよね...

 

耐水性(防水)と透湿性(蒸れ)の規格がコスト度外視のレベルですわ。

 

上下セットで6,800円(税抜)なので、

 

これを超える商品は今のところありません(笑)

 

 

この流れで自転車用の装備を紹介するってものすごくやり難いですわ(笑)

 

〜用ってどれでも基本高いんですよね(汗)

 

自転車用も例外なく普通のアパレルと比べると割高になります。

 

もちろん理由合ってなんですけどね。

 

ただ〜用というのはそれに特化し過ぎちゃって、普段使いできないのが難点ですよね。

 

以前紹介したrinプロジェクトさんになりますが、

 

旅×自転車

 

がコンセプトなので、普段使いでも十分いけるのが魅力的です。

 

ちいさな自転車家 rinプロジェクト デイバッグ

 

冬装備、ではないですがこちらのデイバッグをまずはご紹介。

 

サイクルモード2018で現物を見てきて、便利!と思い自分用に買ってしまいました。

 

サイズがちょうど良いのが良いです(笑)

 

ちいさな自転車家 rinプロジェクト デイバッグ

 

容量は約10Lですが、思ったより入りますし、A4サイズも苦としません。

 

タブレットやPCも入っちゃいますよ?

 

背面には中が曲がらないように板が入っているため、折れたり依れたりしません。

 

この時点でかなり優秀です。

 

さらにバッグの底もしっかりと面が取れるようになっているので、

 

少量の荷物を入れたときに起こったりする、バッグの底でグチャグチャになる心配もありません。

 

ちいさな自転車家 rinプロジェクト デイバッグ

 

背面には通気パッドが付いているので背中が蒸れることもないですし

 

何よりバッグが体からズルズルしない\(◎o◎)/!

 

カラナビも取り付けれるので携帯ホルダーや小物入れを後から付け足すことも出来ます。

 

デザインも普段使いと違和感ないので、自転車用と普段使い用と使い分けする必要もありません。

 

今私も使っているのですが、快適過ぎてずっと背負っていたいくらいです(笑)

 

12,960円(税込)と少し割高感はありますが、使い分けなくて良いと考えれば決して高くない?

 

 

ちいさな自転車家 rinプロジェクト ビーグルキャップ カスク

 

これからの時期はヘルメットだけだと寒いですよね。

 

こちらはビーグルキャップ

 

立体編みで作られているので、縫い目がありません。

 

被り心地も良く、薄い割には風を通さない\(◎o◎)/!

 

ちいさな自転車家 rinプロジェクト ビーグルキャップ カスク

 

こうやってカスクヘルメットの下に被るのですが

 

カスクの下がちょっと微妙?(笑)

 

いやいやいや、見慣れれば普通ですからね(笑)

 

カスクはブルーパープルを新しく入れてみました。

 

本革仕様なので被り心地も良く、どこか当たることなく被ってても苦になりません。

 

カスクの良いところは下に何を被っても問題ない事ですね。

 

寒さが増してきたらニット帽の上から被ってもOK。

 

自転車乗りがパートナーの方やお子さんが自転車に乗る方

 

クリスマスプレゼントにいかがですか?

 

個人的にはデイバッグは本当に使い勝手が良いですよ。

コメント
コメントする