JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

JUGEMテーマ:自転車ショップ

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

通勤に電動アシスト付自転車を使うとどれだけ変わるか最近試し始めてみました。

 

結果から言うと...

 

 

 

楽過ぎます!(笑)

 

 

 

 

ロードバイク乗りやクロスバイク乗りには巡航速度で不満が残ると思いますが、

 

ぶっちゃけ遠乗りしないなら巡航速度なんてどうでも良くない?(笑)

 

会社に着いた時や帰宅した時に足が疲れてたら仕事にならないですよね?

 

ダイエット目的なら有酸素運動が一番なので、足に負荷を掛けずに出来る電動アシスト付自転車は

 

一番向いてると思いますよ。

 

ただし遅刻回避はロードバイクかクロスバイク一択です(笑)

 

 

 

さて、先日新しい電動アシスト付自転車が入荷しました。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

 

おぉ!?

 

 

普通と違い開封手順が書かれていました(^_^;)

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

「箱」に入ってるようで、これだけでディスプレイ化出来そうですね。

 

後で知ったのですが、中国の方ではすでに発売されており、アマゾンで個人購入されてる方もいるようです。

 

その場合は並行輸入?みたいで国内サポートは対象外になりそうなのであしからず...

 

この梱包もネット販売向けの方法だったみたいです(汗)

 

うちもいくつか電動アシスト付自転車を取り扱っていますが、

 

ネット販売で買われたものは原則「自己責任」になります。

 

特に決して安いものではないスポーツバイクや電動アシスト付自転車などは整備

 

アフターフォローキモになるので、正直お勧めできません。

 

店頭で買えるものはなるべく店頭で買うように心掛けた方が良いと思います(^^ゞ

 

メーカーさん曰く、ネット購入したお客様から「パンクして不良品だから交換か返品したい」

 

っと言う話もあったようです。

 

パンクの原因はもちろん空気不足による使用なのですが、

 

お客様の言い分では「そんな説明は受けていない」とのこと...。

 

ネット販売は確かに安さが魅力ですが、

 

その差額分は「自分でなんとかする」が前提になっちゃいますので

 

お気を付け下さいm(_ _)m

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

さて、うんちくを話してしまいましたが話を戻します(笑)

 

うちの電動アシスト付自転車では初のフロントモーターですね。

 

これでリアモーター、クランクモーター、フロントモーターと全て揃ったので、

 

乗り比べてもらうと面白いですよ。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

実はこのQicycleは前後にライトが内蔵されています。

 

自動点灯ではないのですが、見た目もスッキリで追加購入しなくて良いのはかなり便利です。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

電源を入れるとこんな画面になります。

 

少し不便なのが、この状態ではまだアシストのパワー切り替えは出来ません(^_^;)

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

自転車が動き出すとお馴染みの画面に切り替わります。

 

なので、アシストのパワー切り替えをする場合は自転車を少し手で押すか、走りながら出ないと切り替えれないんですね。

(後にこれが悲劇を生みました(汗))

 

ギアは内装3段ギアが付いているのも嬉しいです。

 

早速実走してみたのですが、

 

発進時に前輪が空転しました(笑)

 

マンホールや鉄板なら間違いなくマッドターンが出来たと思います(笑)滑ったと思います(汗)

 

どうやらフロントモーターのため直接前輪にアシストが入り、思った以上にパワーが出ます。

 

コツ

 

優しく踏み込む

 

ギアを1にする

 

アシストパワーを弱にする

 

どれかを必ず実行してください(^^ゞ

 

 

当店1番のじゃじゃ馬認定しました(笑)

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

フェンダー標準装備なのはかなり嬉しいです。

 

一応このように折りたたみ式なのですが何か意味あるのかな...

 

っと思ったら自転車を折りたたむ時に必要でした。

 

しかしこの自転車、後買いするものが本当にほとんど無く助かります。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

肝心のバッテリーはテールライトから引っこ抜けるようになってます。

 

実はトップチューブの中に内蔵されていたんですね。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

抜き取るとこんな感じで、少しかさばりますが持ち運ぶには何ら問題はありませんでした。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

こう見えてもしっかり折り畳みできる自転車なんですが、

 

見た目以上にギミックで少々コツが要ります。

 

シートポストをまずこの線のあたりまで引き上げ一旦固定します。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

そうするとプロンプトンのように真ん中から内側に折れ曲がる。

 

ちょっとこの瞬間かっこいいと思いました(笑)

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

前後輪マグネットが付いているので、重なり合うように調整しながらくっつけます。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

後は再びシートポストを緩めて一番下まで下げて再固定するとよく見る形に出来上がります。

 

ちいさな自転車家 Qicycle 電動アシスト付自転車 ミニベロ 小径車

 

ハンドルもよくある形に折れるので、これで完成です。

 

普通の折りたたみよりも長さが1.5倍くらい長いかな?

 

幅や高さは通常通りなので、コインロッカーに入れない限りは合格点だと思いますよ(*^^)v

 

ただしこれに合う輪行袋が果たしてあるのだろうか...

 

メーカーオプションはまだ聞いていないので調べておきますね(汗)

 

 

 

どうですか?

 

これで15万になりますが、ある程度の装備は揃ってるので初期投資は意外と抑えられます。

 

走行性能ですが、じゃじゃ馬というだけあって、30km/hくらいなら普通にすぐ出ます(汗)

 

まぁその分バッテリーの減りが早いのが難点ですが...。

 

カタログ値では45kmはアシスト走行可能と書いてありますが、弱モードが前提ですね。

 

ちなみに弱モードですが、これで普通のアシスト力と思ってもらって結構です(笑)

 

 

Qicycle恐るべし...

 

 

 

 

 

 

明日、11/4()は春日井のあひる商店さんへ出張展示・試乗会を行います。

 

それに伴い、デイトナDE01SBESVPSA1KHSP-20R試乗できません

 

ご了承ください。

コメント
コメントする