JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

JUGEMテーマ:自転車ショップ

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

昨日から夜が冷っこっくなってきましたね。

 

名古屋は昼夜の気温差が激しくて体調が崩しやすいです((((;´゚Д゚)))

 

でもいよいよ自転車日和な気温になってきたので、

 

そろそろ自転車を準備しましょうか(笑)

 

 

 

 

 

さて、大阪の展示会は各メーカーが同時日開催だったので、

 

今回はKHSさんのご紹介です。

 

名古屋でKHSを取り扱っている店って実はすごく少ないですよね。

 

コアファンが付きやすい良い自転車なんですが、

 

いかんせんネームバリューが低い!

 

(KHSさん、ゴメンナサイ(汗))

 

ちいさな自転車家 KHS ミニベロ 小径車

ちいさな自転車家 KHS ミニベロ 小径車

 

ミニベロだとブルーノGIOS折りたたみ自転車だとTernDAHONというメーカーが

 

思いつくんじゃないでしょうか?

 

こちらのKHSも実はミニベロ小径車得意としています。

 

ただし、走行性重視しているので

 

折り畳みのしやすさなどはTernやDAHONに軍配が上がりますね(汗)

 

さてさて、改めてKHSをご紹介していきます。

 

ちいさな自転車家 KHS F-20R ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 KHS F-20RC ミニベロ 小径車

 

F20-RF20-RCというモデルになります。

 

Fというのはフォールディングの頭文字なので分かりやすいです(^ ^)

 

ネーミングセンスがちょっと輸入車っぽいですね(笑)

 

KHSさんには実は拘りがあります。

 

こちらともにクロモリ(鋼)で出来ているんですね。

 

スチールというと大抵皆さんが思うのは重いだと思います。

 

そう、重いのに15万近く高いんですね。

 

もう良いとこないじゃん...

 

 

 

そう思いますが、クロモリにもアルミにもそれぞれグレードがあるんですよ!

 

なので一概にアルミ=軽いクロモリ=重いというわけではありません。

 

逆にアルミなのに安いにはそれなりのワケがあるわけです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

こちらの2車種はクロモリなのに11kg弱と思いのほか軽い部類になります。

 

さらにF-20RCはフロントフォークカーボンになっています。

 

 

 

ちょこっと話がそれますが、自転車では一般的に

 

高い・軽い カーボン > アルミ > クロモリ 安い・重い

 

こんな感じです。

 

カーボンクロモリ共通の長所柔らかい・しなやかと言ったメリットがあります。

 

どういう事かというと、車と違って自転車には路面からの衝撃を吸収するサスペンション

 

のようなものが付いていません。

 

柔らかい・しなやかというのはこういった細かな衝撃を緩和してくれるので、

 

腕やお尻の負担が軽くなるわけです。

 

逆にアルミは固いので、こういった衝撃をダイレクトに伝えてしまいます(^_^;)

 

さらにクロモリはスチール(鋼)なので大変丈夫なので、

 

のんびり走ったり長い距離を走るにはかなり向いている素材だったりします。

 

どうですか?

 

結構目から鱗じゃないでしょうか?(*^^)v

 

KHSさんは他にも

 

ちいさな自転車家 KHS タンデム ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 KHS タンデム ミニベロ 小径車

 

2人乗りの自転車(タンデム)を作っている数少ないメーカーです。

 

パラリンピックでタンデム車が使われ一躍有名になってますよ。

 

こちらのモデルは20万を切り、さらに折りたたみもでき、

 

後座席130cm位から乗れちゃうということなので、親子で乗るなんてどうですか♪

 

もちろんお取り寄せ可能ですし、ご希望があれば試乗会なんかもしちゃいますよ。

 

ただし毎月の生産台数がかなりシビアなので、それなりの待ちが必要です(笑)

 

ちいさな自転車家 KHS Manhattan ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 KHS Manhattan ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 KHS Manhattan ミニベロ 小径車ちいさな自転車家 KHS Manhattan ミニベロ 小径車

 

マンハッタンというブランドもあり、レトロな感じが良い塩梅を醸し出してます(*^_^*)

 

もちろんこちらもクロモリが多数です(笑)

 

 

 

当店には試乗車もありますので、クロモリをぜひ体験してみませんか?

 

乗り比べたりすると、さらに違いが分かって面白いですよ(*^^)v

コメント
コメントする