JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

名古屋は紙一重で豪雨を躱していますが、九州の方ではかなりの被害があるみたいですね。

 

今年はここ数年では珍しく梅雨らしい梅雨というか

 

天気がどんよりばかりでスッキリしませんね(^_^;)

 

今日は自転車乗れそうな天気かな?っと毎日ヤキモキしそうな日ばかり。

 

そんな日は室内で洗車でもしちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ本題です。

 

洗車は外でしかできない。

 

クリーナーだけじゃ水洗い洗車と違ってあまり綺麗にならないだろう。

 

 

WAKO'Sはそんなことありません!!

 

 

いや、正直に言うと私も同じように考えていました(^^ゞ

 

だがしかし!!

 

WAKO'Sさんなら水を使わない室内でも出来ちゃう洗車が可能です!!

 

これはもう自転車洗車のKA・KU・ME・Iですね!(笑)

 

疑いの眼差しと実習を兼ねてWAKO'Sの営業さんにお願いしちゃいました♪

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

洗車されてしまうのは私のKHSになります。

 

あまり乗っていないので果たして効果が分かるか悩ましいところ。

 

ちなみに少しお値段がしますがこういったメンテナンス台があると非常に作業が楽です。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

スタンド作業台の良い所は車体が作業の高さと平行に出来る事固定力になります。

 

細かい所を拭いたりする時に見落としがなくなるので予算に余裕があるならば購入した方が良いです。

 

しかし後ろから見るとチェーンがやっぱり汚れていますね(汗)

 

セッティングも完了したので始めていきましょう!

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

使う道具はこんな感じです。

 

マイクロファイバー × 3枚

 

刷毛 × 1本(動物毛)

 

ブラシ × 1本(動物毛)

 

ロングブラシ × 1本

 

プラスチックコップ × 1個

 

意外と少ないです。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

使うケミカル

 

パーツディグリーザー

 

フォーミングマルチクリーナー

 

ラスペネ

 

チェーンルブ

 

バリアスコート

 

こちらも意外と少ないですね。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

作業がすでに進んでしまっていますが、パーツディグリーザーで車体を濡らしていきます。

 

遅乾性なのでゆっくりやっても問題ないそうです。

 

むしろ漬け置き効果もあるので、あまりに汚れがヒドイ所は漬け置きしてみて下さい。

 

垂れるほど塗らなくても良いので、刷毛でペタペタしていきます。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

次はロングブラシで汚れを掻き出していきます。

 

掻き出すと言ってもゴシコシとブラッシングするのではなく、トントンと叩いて

 

汚れを押し出していくイメージです。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

ちゃんと聞いております(笑)

 

分からないところや細かいところは随時聞いて作業のコツを盗んでいます(*^^)v

 

チェーンは結構ゴシゴシと磨いているんですね。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

 

その証拠に営業さんの目が...!(笑)

 

 

それは冗談で写るタイミングが悪かっただけです(^^ゞ

 

チェーンを清掃するコツが一番難しそうなので反復エア清掃で勉強中(笑)

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

実はまだチェーン清掃しています。

 

清掃面が前面に出ている車体などは拭き易いですが、チェーンは内部も清掃しなければなりません。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

こんなパネルがあるくらいなので、いかに大事か分かりますよね。

 

最も汚れやすくて、性能に直結するだけにしっかりとやっておきたいです。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

チェーンを分解するとこうなっているんです。

 

意外と知らない方が多かったんではないでしょうか?

 

変なモノを使うと中がかえって錆びてしまって...なんてこともありそう。

 

出来るだけ指定のモノで清掃してあげて下さい。

 

そして同じ作業フォーミングマルチクリーナーで作業していきます。

 

パーツディグリーザー油汚れを分解していきます。

 

フォーミングマルチクリーナーはその他の汚れに強いので

 

2回作業することで水洗いと同等の洗浄効果が得られるわけですね。

 

その際はマイクロファイバーを使い分けてあげて下さい。

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

そしてWAKO'Sチェーンルブでオイルを差していきます。

 

このチェーンルブは少しだけ洗浄成分も入っています。

 

なので面倒くさがり屋さんは定期的に差すことである程度の清潔さを保てますよ。

 

それでもやはりちゃんと洗浄してあげた方がスッキリします(^^ゞ

 

ちいさな自転車家 WKOS 自転車 洗車

 

次はラスペネで駆動ヵ所にオイルを差していきます。

 

マルチルブがあるのになぜラスペネ!?っと思われる方もいると思います。

 

ラスペネ水置換性があるので、洗浄後にしてあげることで残った水分を弾き出してくれるんですね。

 

そしてフォーミングマルチクリーナーは汚れと反応すると水に変わるそうなので

 

このコンボが非常に有効となるみたいです。

 

もちろん水洗浄の時にも非常に有効なので、ぜひ使ってみて下さい。

 

この後にバリアスコートを掛けたら作業完了です。

 

ここまでの作業時間はおおよそ30分くらいです。

 

 

 

 

どうですか?

 

意外と簡単ですよね?

 

写真だといまいち伝わりにくいのでyoutubeで見つけた動画をお見せします(笑)

 

なお、現在このデモンストレーションを動画に撮ることはメーカーの要望で禁止になっています。

 

 

 

写真より圧倒的に分かりやすいですね(笑)

 

 

こんな感じに簡単にやられていますが全ては道具が揃っているからです(笑)

 

全部買うのもな...

 

毎回するわけでもないし...

 

そんな人たちのためにちいさな自転車家では洗車メニューを始める(予定)です!

 

お値段は1回3,000〜4,000円くらいで考えていますので

 

気になる方はお尋ねください\(◎o◎)/!

コメント
コメントする