JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

JUGEMテーマ:自転車ショップ

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

最近自転車通勤していることをお話しましたよね?

 

今日その恰好を鏡で見てみたんですが...

 

確実に通報レベルの怪しさ満載でした(笑)

 

怪しい眼鏡に怪しいマスク...

 

サイクリストの皆さん、イメージダウンに貢献してしまい申し訳ありません(笑)

 

ここまできたらどこまで怪しくなれるかやってみようかな(-"-)

 

警察に声をかけられたら負けってことで

 

いや、ダメですからね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

さて、ブログ本題です。

 

かなりお待たせしたのですが漸く購入予定の全台が揃ったのでお渡しできます(*^^)v

 

KhodaaBloomASSON J22ミントグリーンが長らく欠品していたので

 

ご迷惑をお掛けしました。

 

ちいさな自転車家 Tern KhodaaBloom ブリヂストン ミニベロ 小径車

 

 

圧巻!!(゚Д゚)クワッ

 

 

左から

 

娘さんのKhodaaBloomASSON J22

 

息子さんのBRIDGESTONESCHLEIN

 

お父さんのTernVerge N8

 

です。

 

丁度ご自宅に駐輪場を作られる予定で、それならとまとめてご成約いただけました。

 

ちいさな自転車家 KhodaaBloom ASSON J22 子供車

 

娘さんのKhodaaBloomのASSON J22ですがミントグリーンが非常に人気があり品薄のカラーです。

 

実は年末にも1台入荷してあったのですが、即日完売だったのに加えて

 

早い者勝ちというとんでもな人気でした(^_^;)

 

その時もう一人の方はさすがに納期3月は待てないとのことで諦めて行かれました...。

 

変速機の付いている女の子が乗ってもおかしくないデザインって実はあまりありません。

 

このASSONシリーズはユニセックスモデルなので非常に重宝される1台ですね。

 

ちいさな自転車家 KhodaaBloom ASSON J22 子供車

 

例のごとくハムスター君が付いてきます♪

 

これは子供車をご購入いただいた方への当店のサービス品です(*^^)v

 

カギは純正のロックリング錠。

 

夜道をあまり走らないお子様ならこれくらいの装備で十分だと思います。

 

ちいさな自転車家 ブリヂストン シュライン 子供車

 

お兄ちゃんはBRIDGESTONESCHLEINです。

 

普通のクロスバイクも視野に入れていたのですが、

 

カゴやチェーンガードなど純正の拡張OPを重視してこちらへと決まりました。

 

コスパも良いので選択としてはかなり良いと思います。

 

ちいさな自転車家 ブリヂストン シュライン 子供車

 

でもやっぱり男の子なのでそれらしいアイテムが欲しいですよね。

 

そこで新商品腕時計型サイコンです。

 

腕にはめれば腕時計になるし、自転車の専用台座にはめればサイコンへ早変わり!

 

ちいさな自転車家 ブリヂストン シュライン 子供車

 

しかもワイヤレスだったりするのでびっくりです\(◎o◎)/!

 

こういうギミックは男心を擽りますよね。

 

えぇ、さらにビックリなのがレザインにもあるんですよ...しかもGPSで(笑)

 

そっちの価格は16,000円と20,000円(@_@;)

 

まぁレザインですからね(笑)

 

ちいさな自転車家 Tern Verge N8 折りたたみ自転車 ミニベロ 小径車

 

そしてこちらがお父さんのTernVerge N8になります。

 

「折りたたみ自転車で一番良いメーカーってどこ?」

 

と聞かれれば私はTernと間違いなくお答えします。

 

もちろん目的に合わせて選ぶので「良い」の定義でメーカーは変わりますが

 

汎用的な意味では抜群にTernのコスパがよろしいかと。

 

その最大の特徴は折りたたみ機構にあります。

 

言葉での説明が難しいので動画で(笑)

 

 

瞬きしたら見逃しますよ(笑)

 

ちなみにこれはこの人が慣れ過ぎて異常に速いだけですので(^_^;)

 

それでも慣れれば10秒も掛からないほどで出来ます。

 

この機構が採用されているのはLINKのCシリーズより上位モデルとなりますので

 

そちらをオススメしています。

 

小径車の重量、特に折りたたみは安価なもので17kgほどあります。

 

こういう折り畳み専門のエントリーモデルでようやく12キロほど

 

10kg前後や以下というのは正直高価な商品となります。

 

その肝心な重さなんですが、折りたたんだサイズにしてしまうと10kg前後でも結構重く感じます。

 

そのせいか大抵折りたたみを購入される方は購入時の運搬の時くらいしかあまり畳まない傾向があります。

 

しかも畳むにあたって大体は3ステップで終わるのですが、下準備にそこそこかかったり...

 

ここがすでに億劫になる原因の一つでもあります。

 

ただしTernのこの機構なら10秒もあれば出来てしまう、しかも特別なギミック無しで出来るので

 

汎用性に優れているというわけですね。

 

さらにLINKシリーズなら

 

 

こんなオプションがあるので意外と持ち運びしやすい。

 

コストパフォーマンス、汎用性、拡張性を考えるとTernは折りたたみ自転車のエントリーモデルに

 

十分なりうると思いますよ(*^^)v

 

そんなTernも当店では取扱がありますので、今回のご成約になりました。

 

折りたたみ自転車が欲しいけど何が良いか分からない、という方

 

こちらを一度ご検討下さいな。

 

詳細やご相談はお気軽に店舗までお問い合わせ下さい。

コメント
コメントする