JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

今月はさすがに忙しいですね(汗)

 

通勤途中には引越しのトラックがちらほらと目につきます。

 

もうそんな時期なんですね〜。

 

今のご時世、ネットで何でも買えてしまうので

 

新生活の必需品もネットでぽちっと買うのが当たり前になっていますが

 

それなりのモノを買う時は十二分にご注意下さいね。

 

私も以前ベッドをネットで買いましたが、

 

ベニヤから大量のアリが出てきたことがあります(;´Д`)

 

もうね、100匹や200匹なんてレベルじゃなかったですよ...

 

バルサンを急いで焚いて、掃除機で隅々掃除してなんとか駆除しましたが

 

数か月は幻聴が聞こえて落ち着きませんでした(汗)

 

もちろん業者にクレームを入れようと思ったら業者はすでになかった悲劇。

 

ちなみにYA〇OOショ〇ピングです(笑)

 

自転車も同じです。

 

少しでも安く買いたい心理は痛いほど分かりますが

 

最終調整や輸送時の破損、トラブルの初期対応はネットショップでは不可能です。

 

例えば電動アシスト付自転車など、特に当店で取り扱っているデイトナやBESV等は

 

一般的なお店では馴染みがありません。

 

なので持ち込みだと修理自体をお断り、なんてことは結構ある話だったりします。

 

厳しい言い方になってしまいますが、それはメーカーが悪いのではなく

 

やはりユーザーの方の知識不足となってしまいます。

 

自転車屋をやっていると、やはりそういった相談は後を絶たないので心苦しく思います。

 

タイヤのサイズが合っててもチューブのバルブ口が違ったり、太さが違ったり...

 

怒って帰られるお客様もみえれば、落ち込んで帰られるお客様もみえます。

 

私ら自転車屋としてはそれが原因で自転車を、メーカーを嫌いにはなってほしくはないです。

 

「ネット通販は自己責任」

 

十二分に気を付けて下さいね(^_^;)

 

 

 

 

さてブログ本題です。

 

実はツイッターではすでに散々している例のポンプです(笑)

 

ついに...

 

ちいさな自転車家 パーツ 例のポンプ LAND CAST マジックポンプ ミニベロ 小径車

ついにうちにも入荷しちゃいましたよ!!

 

 

LAND CASTのマジックポンプ

 

 

携帯ポンプの革命児で空前の人気を博しているヤツです。

 

ツイッターでは「#例のポンプ」ですでに多くのサイクリストを賑わせています\(◎o◎)/!

 

何が凄いって携帯ポンプの最大のデメリット、高圧になればなるほど力が要るという事象を

 

見事に解決しちゃっています!

 

携帯ポンプをご存知ない方もみえると思いますが、

 

通常の大きな空気入れだと、体重や背筋など全身をフルに使って空気を入れるので

 

結構簡単に入れることができると思います。

 

ところが携帯ポンプだとそんなことのできるサイズではないので

 

腕の力だけで入れるのが多いんですね。

 

なので最近の傾向としてはCO2ボンベを携帯してインフレーターで万が一に備えています。

 

 

しかし!

 

 

この携帯ポンプはそんなのお構いなしで軽々空気が入っていくんですね。

 

正にマジック!

 

ちいさな自転車家 パーツ 例のポンプ LAND CAST マジックポンプ ミニベロ 小径車

 

さらに今回うちに入荷したポンプには始めからお助けホースとのセットで販売しています。

 

ホースが無くても使えますが、あった方がよりスムーズに、より簡単に入れることができますので

 

こちらも是非お使いください。

 

デメリットは

 

・気圧メーターが無い

 

・ホースは収納できないので携帯する場合どこかにしまう必要がある

 

といったくらいでした。

 

重さも110gとかなりの軽量。

 

色はブラックとシルバーの2色で2,780円(税込)で販売しています。

 

そして申し訳ありません。

 

こちらは単品購入の際は現金支払いのみとさせていただきます。

 

理由は察して下さい(笑)

 

当たり前ですが店舗には体感用のポンプを用意してありますので

 

感動を味わいたい方は是非ご来店ください(*^^)v

コメント
コメントする