JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

本日メーカーさんの営業がなぜか固まって来店されました。

 

えぇ、まるで示し合わせて来たようです(笑)

 

新商品も併せてこちらは後日ご紹介いたしますね。

 

あとおかげさまでNAGOYA Cycle Sports Days効果か

 

色々な所から声援を頂いています。

 

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

さて、それとは打って変ってブログ本題です。

 

実は先日ツイッターでスポーツ自転車乗りのマナー問題が取り上げられていました。

 

せっかくなので改めて考えてみたいなと思い、今日のブログにしてみます。

 

何よりもリツイートの多さが炎上しているのではないかと戦々恐々としています(汗)

 

なのでこれは自己弁護です(^_^;)

 

 

 

大前提ですが、多くのスポーツ自転車乗りの方は尊守されていると思います。

 

まずですが交通ルールとは守られて当たり前だと思いますし

 

守らなければならないものだと思います。

 

ただし自転車の場合、特に講習も無ければ細かいルールなど認知されにくい面があります。

 

これは当面間は今の自転車ルールの課題でもありますね(^_^;)

 

なので自転車屋として少しでも貢献できれば良いかなとよく思っています。

 

そして私自身、自転車も乗りますし乗用車も乗ります。

 

人によってはバイクも乗ったり大型自動車に乗られている方もいると思います。

 

どれを乗るにしても時に他の乗り物を煙たがる事って誰しもあるのではないでしょうか。

 

私も乗用車を乗ればたまに自転車に対して思う所もありますし

 

自転車に乗れば車に対して思う所があります。

 

我儘ですよね(^^ゞ

 

余裕が無ければ怒りますしイライラもします。

 

我慢ですよね..._l ̄l○lll

 

それぞれの利便性を悪い意味で利用されるユーザーってどの乗り物にも少しは見えますよね。

 

そういうのに遭遇した時に、怒ると同時に自分はやらないぞって思ってもらえらたら嬉しいです。

 

だってそういう時って必ず

 

「これだから〜乗りは...」

 

って思いませんか?

 

乗用車ばかり乗っているとついつい忘れがちですが、免許のない歩きが主な人からすると

 

車も同じように「これだから〜乗りは...」って思う場面はあるそうです。

 

自分が今乗っている乗り物も、別の乗り物を乗る人から見れば

 

やはり同じように「これだから〜乗りは...」って思ったり思われたりしているわけです。

 

私がツイッターで呟いた

 

「怒る側もまた怒られている事を忘れて欲しくはないです」

 

という意味はこういう意味で使わせていただきました。

 

まるで3すくみのサイクルみたいですよね(^^ゞ

 

 

 

乗り物を運転する皆さん、

 

怒っても構いません

 

イラついても構いません

 

でもどうか「これだから〜乗りは...」って思わないで下さいね。

 

悪いのは乗り物ではなく、あくまでもそれを扱う個人です。

 

THE BLUE HEARTSの甲本ヒロトさんの名言がありますよね。

 

「ルール破ってもマナーは守れよ」

 

ルール破ってるんだから名言にしたらダメな気もしますが(笑)

 

それでもこれはこれで矜持だと思います。

コメント
コメントする