JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

週明けからどうやら再び雨模様ですね。

 

そんなわけで本日は自転車出勤してみました。

 

以前ご紹介したやり過ぎた自転車のPART2ですが、

 

そちらは後日ご紹介(^O^)

 

それにしても...

 

たった数kmで足がガクガクです((((;゚Д゚))))

 

次の定休日に知多半島巡りへ誘われているのですが止めておこうかと検討しています(笑)

 

 

 

 

 

さて、ブログ本題です。

 

先日のラッシュ日の1台です。

 

早速ご紹介しまね。

 

ちいさな自転車家 KHS F-20D ミニベロ 小径車

 

 

幻のKHS F-20D(イエロー)になります!

 

 

どの辺が幻かっていうと店頭在庫リストに載りませんでした。

 

入荷は確定していたのですが、入荷する前に予約で売れてしまいました(笑)

 

それゆえ幻です(^.^)

 

実際のカラーですがもっとオレンジっぽい黄色です。

 

14.6kgと折り畳みでは重い部類ですが、Fサス付両ディスクは魅力的ですね。

 

ちいさな自転車家 KHS F-20D ミニベロ 小径車

 

指が写り込んですみません(汗)

 

フロントちょいアップです。

 

折りたたんだ時のハンドルポスト受けにサスにはロックアウト機能付です。

 

必要に応じてサスを固定できる仕様になってます。

 

がっつりオフロード...とはいきませんが、今流行のソロキャンプとかには

 

活躍できそうな1台ですよね、

 

ちいさな自転車家 KHS F-20D ミニベロ 小径車

 

ハンドルを畳むとこんな感じですね。

 

積み込む時に高さに問題がある時はこうするだけで載ると思いますよ。

 

ちいさな自転車家 KHS F-20D ミニベロ 小径車

 

がっつり折りたたむとこんな感じです。

 

所々にゴールドカラーがあるのがにくいですね。

 

Fサスがあってフォークがごつく見えるせいか、フレームがやけに細く見えました。

 

非常にKHSらしい自転車だったので、これは隠れた名品な予感がします(*^^)v

 

嬉しいのがこれだけの装備で108,000円(税込)ってコスパ良くありませんか?

 

すでにカスタムオーダーも承っておりますが、一旦納車となりました。

 

もしかしたら近々カスタムされた写真が挙がるかも?です(^O^)

 

 

2日連続でKHS推しになっていますが、こちらのブランドは非常に隠れた名車だと思います。

 

700Cタイプでもランドナーモデルもありますし、ロングライドには最適だと思います。

 

ミニベロの場合はやはりソフトテールが最大の特徴だと思います。

 

さらにフロントフォークがカーボン仕様なら尚更GOODですね。

 

ブルホーンミニベロ=KHSというのが代名詞に近くなっていますが、

 

こういった名車にも日を当ててやってください(笑)

コメント
コメントする