JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

本日は急遽、13時からの開店となりお客様にはご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

 

結局実際にオープンできたのは13時20分前後からとなってしまいさらにご迷惑を...

 

その理由はこの後のブログ本題でご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうわけでブログ本題です(^_^;)

 

先日のブログでも「行くかも!?」っと話していたヒルクライム

 

 

実際にチャレンジしてきました!(゚∀゚) 

 

 

人生初のヒルクライムはこの地区ではメジャーな雨沢峠です。

 

いさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

道の駅瀬戸しなのまでトラポタをしてスタートしました。

 

ルートはほぼこちらのgoogleMAP通りです(^^ゞ

 

ゴール地点はMAP上よりももう少し先のようでした。

 

その辺のお話はまた後ほど(^O^)

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

本日私が使用した自転車はDAHONALTENA DASHになります。

 

昨日にルートと所要時間を計画した結果、朝の7時出発となりました(笑)

 

スタッフのタキモトは皆を拾うのでさらに早起きという苦行(^_^;)

 

アリガトウゴザイマス( ̄ ー ̄)

 

しかし本来なら自走で行くべきなのかもしれませんが

 

お店の開店時間もありますし、如何せん私は初めてのヒルクライム

 

そもそも登り坂は大嫌いなのに行かないといけない苦行(笑)

 

頼み込んでのマジで初心者行程です(^^ゞ

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

そんなこんなで(犯人の)友人Sを加えて道の駅瀬戸しなのに尽きました着きました。

 

前日も結局それなりの帰り時間になったため、睡眠重視して朝食がまだのスタッフら。

 

とりあえず併設のデイリーヤマザキで朝ご飯を食べながらカトウは愚痴をこぼします(笑)

 

出発前に皆さんの自転車だけで集合写真\(◎o◎)/!

 

ミニベロ(24インチ)、ミニベロ(20インチ)、グラベルロードの異様な組み合わせです。

 

パンクトラブルなど誰一人パーツの使いまわしの出来ない効率が悪い組み合わせ...

 

見ての通りタイムは一切気にしません(笑)

 

そもそも私だけは1時間掛かると予想!(大体皆さん遅くても30分くらいで登るそうです)

 

もうね、峠が近づくにつれて気分はジェットコースターに乗る気分ですよ(笑)

 

 

まぁ下るのではなくて登るんですけどね!!

 

 

分かりますか?

 

峠が始まって少し傾斜が出てきただけでまさにコースターが上がり始めた気分

 

いよいよ勾配が出てきた瞬間からジェットコースターが急降下し出した気分ですよ!

 

(くどいようですがヒルクライムなので登っています(笑))

 

勾配6〜8%の斜度がメイン途中途中に10〜12%の斜度があるらしいです。

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

案の定私は友人らにぶっちぎられてこのように豆粒ほどに離れていました(笑)

 

そりゃそうでしょ...

 

普段はグータラで運動からは皆無ですから(゚Д゚;)

 

 

開始1分でリタイアしようと本気で考えましたよ!(爆)

 

 

とりあえず頑張りました...

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

なんとか彼らに追いつき、余裕で待たれている友人らに情けない姿をパシャリされました(^_^;)

 

ここで休もうとビンディングを外そうと試みたところ...

 

 

あれ?外れない!?(汗)

 

 

うまく外せなくてあれよあれよとしている間に次の坂が...

 

 

ワシの休憩がぁぁぁぁぁぁ........

 

 

結局頂上まで休むことが出来ませんでした _l ̄l○lll 

 

※注意1 合流前にドリンクを飲むために休んでいます(笑)

 

※注意2 普通の人はこれくらいの峠では休みません ・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

googleMAPで到着点を見ていた彼らは県境がゴールだと思いそこで私を待っていました。

 

事前に調べていたのでなんか違うと思い通りすがりのローディーさんに聞いてみると...

 

通過しながら「もう少し奥だよ〜」っと教えていただきました。

 

わっせわっせと(笑)登るとゴール地点で先ほどのローディの方が待っててくれました!!

 

 

ありがとうございます!!

 

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

ゴール地点で再び自転車の集合写真(*^^)v

 

写真には写っていませんがこの後ろにNTTの鉄塔があります。

 

そこがゴール地点なので、登りに行かれる方は参考にして下さいね。

 

ちなみにこの写真の後に私は自転車の奥側で大の字で死んでいました(笑)

 

しかし一番の自転車の醍醐味は同じ自転車乗りとのシンパシーですね!

 

先のゴール地点を教えてくれくれる為だけに待ってて下さったローディーさん

 

すれ違うと必ず挨拶や会釈をする人たち(私たち)

 

TA(タイムアタック)も面白さの一つかもしれませんが

 

誰しもが平等に楽しむ事のできる最大の魅力はこういった一期一会かもしれません。

 

そこにはどんな自転車に乗っているとかミニベロルック車といった壁はありません。

 

嫌々で始めたヒルクライムでしたが、得るモノも多くてとても楽しい経験でしたよ!

 

 

 

そんなこんなでゴール地点で雑談を済ませて下りをスタート!

 

そうそう、公道であって自転車専用道路ではありませんのでくれぐれもマナーを守ってください。

 

雨沢峠では下りのTAをしている方もいるそうですが...

 

 

公道では絶対にしないで下さい!

 

 

単独事故でも道路で転倒すれば後続に自動車がいると回避できません...

 

相手を不可抗力とはいえ被害者にも拘らず加害者にしてしまいます(汗)

 

あなたの行動が他の自転車乗りの評判を落とすことは避けましょうね(*^^)v

 

 

で、件ですが私の体重とよく回る車輪とが相まって速度が青天井です(汗)

 

常にブレーキをかけていないと間違いなく死ぬ...

 

 

ブレーキの性能で命は守れる(笑)

 

 

エントリークラスの自転車は

 

ヒルクライム前に必ずブレーキ本体をアップデートした方が良いですネ...

 

下り大好きな私はテンションハイでした(゚Д゚)クワッ

 

この下りのためにヒルクライムしても良いと考えるほどに...(笑)

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

無事道の駅に戻ってきて撤収作業をします。

 

どうです?

 

皆楽しそうでしょう?

 

あぁ、カメラマンの私はぜぇぜぇはぁはぁしてますけどね(-"-)

 

ちいさな自転車家 チャレンジ ヒルクライム 雨沢峠 ミニベロ 小径車

 

そして道の駅の喫茶店では11時までモーニングをやっているらしく

 

休憩がてらに入ったら店員さんにモーニングを勧められました\(◎o◎)/!

 

そして頼んでみるとこんな内容だったわけです。

 

アイスコーヒー、普通だね

 

トースト、トッピングが選べるのは嬉しいね

 

ゆで卵、モーニングの王道でしょ

 

巻き寿司、うん、巻き寿司ね

 

ん?

 

..............

 

 

巻き寿司 (゚Д゚)!?

 

 

不思議な組み合わせだけど、

 

炭水化物にタンパク質、糖分と自転車乗る人には黄金メニューですかね?(笑)

 

3人で美味しくいただかせていただきました(^O^)

 

 

そしてそのままエクストリーム出勤となりました(@_@;)