JUGEMテーマ:自転車ショップ

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 

 

 

 

スタッフのカトウです(@_@)

 

今日で5月も終わりですね。

 

明日から6月となり、来週からはちらほら雨模様

 

いよいよ梅雨入りも近くなってきたなぁと思います。

 

自転車の乗る機会はここいらで一旦止まってしまいそうですが

 

通勤や通学の方はそんなことも言ってられないかもしれません(^_^;)

 

雨の日だからこそ乗られる方は特にメンテナンスを重要視して下さいね。

 

ブレーキのシューなど雨で使用すると思いのほか減っていきます。

 

乗られない方もこの時期ならオーバーホールや思い切ったカスタマイズが出来ますよ♪

 

梅雨明けにはパワーアップorリフレッシュした自転車で再び自転車に乗りましょう(^O^)

 

 

 

 

 

 

さて、ブログ本題です。

 

予てから目を付けていたのですが、去年はまだオープンして間もなく...

 

取り扱うのに躊躇っていましたが、もうその必要はありません!

 

 

PDW(ポートランドデザインワークス)取り扱い始めました!!

 

 

何それ?っと思う方が多数かもしれませんがまずはこちらをご覧ください。

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス ボトルケージ

 

 

何これ!?可愛過ぎるんですけど!?(ノ)*・ω・*(ヾ)

 

 

一番右の鳥(スワロー)は他にもブラックシルバーもあるのですが、現在欠品中

 

他にもオウル(ふくろう)ゴールドシルバーホワイトがありますがこちらも欠品中

 

7月頃には入荷すると思いますので、そちらはおってご案内いたします。

 

自転車のボトルケージの欠点はペットボトルや缶には対応していない事です。

 

専用のボトルを使用する自転車ではなかなか買う機会もなく

 

ましてやボトル本体も結構お値段がするので購入する方は少ないと思います。

 

こちらのボトルケージはペットボトルや缶には対応していない自転車用ボトル専用になりますが

 

 

可愛い♪

 

 

という理由だけで付けていただけるのではないでしょうか(笑)

 

以前にもお話しましたが

 

 

可愛い♪は絶対正義です(笑)

 

 

まぁそれとは別に騙されたと思って自転車用ボトルを買ってみても良いと思います。

 

実際かなり便利ですよ。

 

キャップが無い分、いちいち開け閉めを行わなくて良いので簡単に飲めます。

 

口も大きいので洗うのも淹れるのも便利です。

 

中には保温タイプもあるので、コンビニでお茶や水、スポーツドリンクなど

 

入れ替えてしまえばペットボトルよりも長持ちします。

 

こちらの商品はレース用のケージより出し入れは不便ですが、

 

レースに出ない人からしたらテンションあがる方が絶対良いですよね♪

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス カップホルダー

 

そしてこちらはカップホルダーとなります。

 

「コンビニのコーヒーカップとか持ち運べない?」

 

と、たまに聞かれることがあったのですが、こちらを発見しましたので早速入荷してみました。

 

思ったより口が大きく、これはもしかしてと思ったのですが...

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス カップホルダー

 

セブンイレブンのホットコーヒーを買ってきて試してみました(笑)

 

上の写真はレギュラータイプのカップですが、完全に蓋のところに当たっています(笑)

 

蓋が取れれば落ちること間違いなし!!   (゚A゚;)

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス カップホルダー

 

ラージサイズも試してみました。

 

結構微妙...

 

よく見れば蓋のよりも下で辛うじて止まっていますが...

 

何かの拍子で落ちてもおかしくなさそう(笑)

 

結論から言ってカップスレーブを付けて下さい。

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス カップホルダー

 

スタバなどでよく見るダンボールみたいなヤツです。

 

こちらを巻けばおそらく落ちずに使えますし、パッケージのようなマイカップなどなら

 

問題なく使えると思います。

 

 

 

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス スピードメタルグリップ

 

そしてこちらは新しくラインナップしたグリップになります。

 

お値段は4,320円(税込)と少ししますが、アルミの削り出しのようなデザインはカッコイイですよ。

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス スピードメタルグリップ

 

デイトナのDE02に試しに付けてみましたが、こんな感じになります。

 

根本の方が窪んでいるので、非常に握り易くて扱いやすいです。

 

最も力の入るところがアルミなので、

 

グリップでよく起こるネチョネチョするアレも起こり難くなりますよ。

 

ここにさらにTOGSを付けたらめっちゃカッコイイかも...

 

さらにゴムの部分は交換可能でです。

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス スピードメタルグリップ 交換補修

 

こちらが交換用のゴム部分です。

 

交換方法も非常に簡単です。

 

六角ネジで固定されているだけなので、外側のネジを外せば簡単に取り外しができます。

 

ちいさな自転車家 PDW ポートランドデザインワークス スピードメタルグリップ

 

こんな感じに取り外し出来ちゃいます。

 

補修用のグリップ1,510円(税込)とお求めやすく、自分でも交換できるのでお買い得だと思います。

 

色はグリーン、ゴールド、ブラック、ホワイト、クローム、ブルー、レッド、ピンク全8色展開です。

 

 

 

こちらのブランドにはまだまだお洒落な製品もありますので、

 

ご相談いただければ提案していきたいと思います。

 

どれもお値段はしますが、欧州は自転車をどう楽しむかをよく考えて作っているなと思います。

 

不便な作りになっている時もありますが、その不便すら楽しむのは日本人には無い感覚ですね。

 

ぜひどれも手に取ってご覧くださいm(_ _)m